オゾン療法で細胞レベルの活性化|美容皮膚科

オゾン療法は美容皮膚科で治療が可能で
細胞レベルの活性化が期待できます。

50年以上も前からドイツでオゾンを医療に
応用した療法は開発されていて、オゾンには
老化に伴い低下する体の様々な機能を
回復させる効果が期待できます。

体の個々の細胞の活性化、免疫力の強化、
抗酸化力の強化、末端循環の改善など
様々な活性化効果があります。

オゾン療法には種類があり、血液とオゾンを混ぜて
体内に戻す血液クレンジング療法が知られていますが
他にも腸内オゾン、整形オゾンなど種類があります。

最も知られている血液クレンジング療法は、
若返りや健康を望んだり、毎日健康に過ごしたい、
病気で苦しんでいる場合などにおすすめの療法です。

血液は栄養や酸素を全身に運ぶ役割がありますが、
ストレスや不規則な生活習慣、偏った食生活などで
血液がドロドロになると、栄養や酸素は体に
運ばれなくなり、体の不調につながります。

オゾン療法のひとつである血液クレンジングで
ドロドロの血液を体の外に取り出して、オゾンで
洗浄すると血流がスムーズになる血液となります。

医療用のオゾンガスで血液に少量の酸化ストレスを
与えると体も本来持っている抗酸化力を高めることができ、
アンチエイジングで老化防止、健康の改善に効果が
期待できます。

若返りや美白や美肌などの美容目的で治療する
だけではなく、肩こり、冷え性、アトピー、
高血圧、動脈硬化、老化防止、慢性疲労、腰痛、
関節リウマチなど様々な目的で治療が可能です。

血液クレンジング療法で見込める効果については
ドロドロの血液ではなく血流が良くなるため
体の隅々まで酸素が行き渡り、血行が良くなり
抗酸化力や免疫力が高まり、細胞が元気になるので
より多くのエネルギーを作るようになります。

美容皮膚科でも治療が可能なオゾン療法は
細胞レベルの活性化が期待できます。

種類がありますが、その中でも知られているのは
血液クレンジング療法です。

アンチエイジングや健康のために治療をするのも
良い選択です。