血液クレンジングおける副作用

血液クレンジングはオゾン療法とも呼ばれ、大量自家血オゾン療法のことを言います。

患者から100CC~200CCほどの血液を抜き、その血液にオゾンガスを混ぜてオゾン化させます。

オゾン化した血液を再び患者の体内に戻す治療法です。
欧州では50年前から導入され日本でも20年以上前から使われています。

血液クレンジングは新陳代謝がよくなるため、冷え性が改善されます。
肩こりや頭痛など、慢性的な痛みに悩まされている方は痛みが楽になるという効果も認められています。

美容皮膚科で行える血液クレンジング

アレルギー・ガンの補助治療など、あらゆる面で血液クレンジングは活用されています。

副作用は基本的にはほとんどありません。
オゾンは人の身体には有毒ですが、危険なのは大量に濃度の高いオゾンを直接摂取した時だけです。

ただしオゾンの量が多かった場合は施術後にだるさを感じることがあります。
このだるさは、12~24時間程度で改善されるため心配ありません。

ドイツ・オーストリア・スイス・イタリアでも重篤な副作用は確認されていません。
副作用がほとんどないとはいえ、持病のある方は別です。

医師の診察を受け体調の変化があれば必ず相談しましょう。
より良い治療法が見つかることもあります。

ビタミン点滴とオゾン療法

ビタミン点滴は食事やサプリメント、化粧品から摂取するのが難しいビタミンCを、静脈から点滴で注入することによって補います。
静脈から直接注射することによって、高濃度のビタミンCを体内に取り入れることができるため高い効果が期待できます。

疲労回復・免疫力アップ・美白・美肌・エイジングケアもにも効果があります。
さらに抗ガン補助治療薬として取り入れるクリニックもあります。

健康・美容に効果があるだけでなく、ガン予防・治療に効果を発揮するため注目を浴びている方法です。
「オゾン療法 第2版」によれば、オゾン療法も同様にエイジングケア、疲労回復に有効とされている療法です。

料金の違いもあるためどちら自分に合っている方法かは、適切な医療機関において医師の判断を仰ぎましょう。

肩こりの悩み

オゾン療法は採血があります。再度自分の身体に戻すとはいえ、血を抜くのが苦手な方はビタミン点滴を選ぶという方法もあります。
どちらも、1度受けるだけで効果を実感できる療法ですが、定期的に受けることで効果を持続させることができ体質も改善されていくでしょう。

特に体質改善・何らかの疾患の治療・予防であれば、定期的にクリニックに通う必要があります。

オゾンの力を借りて行われる血液クレンジング

体内から少量の血液を取り出し、オゾンガスを反応させたものを
再び体内に戻す治療法はオゾン療法と呼ばれ、多くの医療機関で
美容や健康のために行われています。

オゾン療法は海外でも実績があり、いろいろな病気や体の不調を
緩和してくれる役割が期待されているのが現状です。

不調の緩和

現代医療では完治させるのが難しいアトピー性皮膚炎ですが、
オゾン療法を用いることで体の細胞を活性化してかゆみを
コントロールしたりかき壊した皮膚が再生するのを
サポートしてくれる役割が期待されています。

オゾンガスを血液に反応させることで、鮮やかな色によみがえった血液は
再び体内に戻すことで、体の細胞を活性化させたり活性酸素を
除去することができる役割もあるといわれているため、
アトピー性皮膚炎に悩む患者の間ではこの治療法が話題です。

色々な方法を試してもかきむしった傷が治らなかったり、
難治性のアトピー性皮膚炎のコントロールが難しいと
いわれている人たちは、治療薬で直すことができないため
体質改善のためにこの方法を取り入れています。

すべてのクリニックで扱われている方法ではありませんが、
多くの実績がある方法なので遠くから治療に通っている患者も多いです。

体質改善に役立つ治療法

アトピー性皮膚炎は、一定期間以上肌の炎症やかゆみが収まらない皮膚炎のことを
総称してそう呼ばれています。皮膚の乾燥やひどいかゆみが特徴です。

ステロイド外用剤である程度のコントロールはできますが、重症になると
かゆみや出血などで眠れなくなるほどの辛さも特徴となっています。

体質改善のために様々な健康食品や化粧品などが販売されていますが、
いずれも完治には至らないものが多いです。

そんな中で注目されているのが、体の細胞を活性化したり
活性酸素を除去することが期待できるオゾン療法です。

アトピー性皮膚炎は同じ環境にあっても体質によって
症状が出る人と出ない人がいるものですので、この体質改善をすることで
根治を期待することができます。

アトピー体質が良くなれば、同じ環境にいても症状が出なくなりますので
そうなると、薬を塗る必要もなくなります。

ステロイド外用剤の長期利用には様々なリスクが伴いますが、
オゾンガスを使った血液クレンジングで体内からクリーンな状態にすることで
体の内側からアプローチできるメリットがあります。

内側から変える

血液クレンジングができるクリニックでは、様々な疾患に対するアプローチで
この方法を活用しています。

ソララクリニックでオゾン療法(血液クレンジング)を受ける流れ

体の不調を改善するためには、食事の改善や生活習慣の見直しなどを
行うことはもちろん大切ですが、血液をきれいにすることも健康や
美容に良いとされています。

血液クレンジングは、オゾン療法とも呼ばれており医療用のオゾンを
血液には混ぜて反応させ、活性化させて体に戻すという治療です。

日本ではまだあまりなじみがありませんが海外ではポピュラーな
存在でアンチエイジングや疲労回復、さらに免疫力の向上など
様々な場面で活用されています。

医療機関を探す

オゾン療法を試してみたいという人は、まずは対応している医療機関を
探してみましょう。

最近は対応している医療機関も増えてきましたが、仙台で治療を
受けるならソララクリニックがおすすめです。

こちらのクリニックでは美容皮膚科・内科・形成外科が用意されており、
美容に関する治療も評判となっています。

ソララクリニックでオゾン療法を受けるのであれば、まずは
問い合わせを行いましょう。

問い合わせは電話やメールフォームから行うことができます。

問い合わせ

実際に治療を受ける場合は、クリニックに訪れてカウンセリングを
受けることがおすすめです。

安全性の高い治療ですが、新陳代謝を向上させる効果がありますので
甲状腺機能亢進症などの場合は治療が向いていない場合もあります。

この他にも妊娠中や出血傾向のある人にも向いていないうとされて
いますので、安全に治療が受けられるか判断してもらいましょう。

初回はG6PD検査も行い、安全に治療が受けられるかを確認していきます。